Calendar
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
Latest Entries
Recent Comments
Recent Trackback
Archives
Categories
Search

Links
Profile
(株)ひまわり 花卉販売部
〒959-1947
阿賀野市宮下457-1
aganogarden@navy.plala.or.jp

定番から珍しいものまで、様々な植物を取扱っております。定期的にチェックしてください。ブログもよろしく!!

アンドロサセ 「姫白玉星草」「深山霞草」

 アンドロサセ 「姫白玉星草」「深山霞草」

カスミソウのような白い小さな花を咲かせる ヨーロッパの山岳地帯原産の山野草です!

アンドロサセ.jpg

科属  サクラソウ科アンドロサケ属  耐寒性多年草  −20℃程度迄

開花期  4月〜5月

草丈  15僉腺械悪僉焚屬侶圓伸びる)

004.jpg

特徴  山岳地帯の植物なので耐寒性は強いが、耐暑性が弱いです。寒冷地なら地植えも可能です。

005.jpg

育て方  日当たりの良い場所を好みますが、高温多湿を嫌うので寒冷地以外では、鉢植えでの栽培が良いでしょう。用土は排水性を良くして(面倒ならHCの山野草用土で)6月後半頃から午後から日の当たらない風通し良い場所に移動し、涼しくなった秋以降は日に良く当ててください。

肥料   山野草系は基本、肥料は必要としませんが、生育の悪い場合は液肥を薄めに与えましょう。

008.jpg

増やし方 こぼれダネでも増えます。大きくななったら株分けでも良い

| 山野草 | 08:55 | comments(0) | trackbacks(0) |
イワヤツデ「岩八手」
 イワヤツデ「岩八手」・タンチョウソウ「丹頂草」

渓谷や岩場などの湿った場所に自生し 葉が八手に似ていることから岩八手と命名されました!

007s-.jpg

科別  ユキノシタ科ムクデニア属 耐寒性宿根草※球根のような根茎です。
開花期 3月〜4月
草丈  10cm〜50cm 

009s-.jpg

特徴  中国東部〜朝鮮半島原産の山野草で別名「丹頂草」タンチョウソウとも呼ばれています!

010s-.jpg

育て方  夏以外は日当たりの良い場所で管理します。(※夏場は半日陰の場所で)夏の高温多湿には弱い植物ですが、それさえ気をつければとても丈夫で育てやすい山野草です。。水やりは冬以外は毎日あたえます。(※冬場は地上部は枯れますが春になると新芽が出てきます)

011s-.jpg

肥料    肥料はあまり必要としない植物ですが生育の悪い場合のみ液肥を与えましょう。

012s-.jpg

増やし方  株分けで簡単に増やせますが、数年かけて大株にすると見事です!
| 山野草 | 10:22 | comments(0) | trackbacks(0) |
雪割草「ユキワリソウ」 
 ユキワリソウ「雪割草」 ⊃軍禪の珍しい雪割草

新潟県は県内各地に雪割草同好会が多数あり、交配で数多くの品種が生まれています!

057s-.jpg

科別     キンポウゲ科ミスミソウ属  耐寒性多年草
鑑賞期     3月〜4月
草丈     10cm〜20cm   

055s-.jpg

特徴 葉が三角形になる種類が多いところから別名「三角草」ミスミソウとも呼ばれます。雪割草の中で最も人気が高い「オオミスミソウ」は新潟県を中心とする日本海側に自生しています。 

054s-.jpg

育て方  落葉樹林に自生する植物ですので同じ状況が作れる庭なら地植えが可能です。それ以外は鉢で管理しましょう。用土は日向土:5鹿沼土:5の割合です。11月〜5月は日当たりの良い場所管理し、6月〜10月は直射日光の当たらない場所で管理してください。水やりは夏を除いて表土が乾いたらたっぷり与えてください。肥料は花後の5月〜6月と10月〜11月に週に1回、液肥を与えましょう。


「交配」

人工授粉で交配すると、どんな花が生まれるか咲いてみないとわかりません。珍種が生まれたらラッキーですね!

苗床s-.jpg

自分で交配するならちょっと大きめな箱に下穴を開け排水できるようにして何色か植えましょう。花が咲いたら違う色の花に受粉します。種だけを収穫するのは難しく、こぼれ種が発芽し芽が出てきたら引き抜き違うトレーなどに移して開花を待ちます。

096s-.jpg

受粉が完了したらちゃんと元に戻しましょう!
| 山野草 | 12:53 | comments(0) | trackbacks(0) |
ユキワリソウ「雪割草」
 ユキワリソウ「雪割草」 /軍禪の珍しい雪割草

日本の山間部の落葉樹林の林床や傾斜地に自生します。日本海側の一部に自生する雪割草は突然変異種が多く多彩です!

065s-.jpg

科別     キンポウゲ科ミスミソウ属  耐寒性多年草
鑑賞期     3月〜4月
草丈     10cm〜20cm   

063s-.jpg

特徴 葉が三角形になる種類が多いところから別名「三角草」ミスミソウとも呼ばれます。雪割草の中で最も人気が高い「オオミスミソウ」は新潟県を中心とする日本海側に自生しています。 

061s-.jpg

育て方  落葉樹林に自生する植物ですので同じ状況が作れる庭なら地植えが可能です。それ以外は鉢で管理しましょう。用土は日向土:5鹿沼土:5の割合です。11月〜5月は日当たりの良い場所管理し、6月〜10月は直射日光の当たらない場所で管理してください。水やりは夏を除いて表土が乾いたらたっぷり与えてください。肥料は花後の5月〜6月と10月〜11月に週に1回、液肥を与えましょう。

060s-.jpg

明日も引き続き「雪割草」を紹介いたします。

今日紹介した「雪割草」は突然変異種・掛け合わせ(自家受粉で交配)での新種になります。ちなみに価格は2000円〜5000円位です。
| 山野草 | 13:48 | comments(2) | trackbacks(0) |
イワレンゲ「岩蓮華」
JUGEMテーマ:花のある暮らし
「岩蓮華」イワレンゲ

かつては日本の山野に自生する植物でしたが、現在は自生種は絶滅し園芸種としてのみ残っています!

010s-.jpg

科別  ベンケイソウ科イワレンゲ属 半耐寒性多肉植物(越冬に−0℃)
開花期  10月〜11月 
草丈  10cm〜30cm

011s-.jpg

特徴  かつては関東以南の岩上に自生していました。

012s-.jpg

栽培・育て方  多肉植物ですので荒めの砂と鹿沼土を混ぜ排水を良くしてください。年間を通して日当たりの良い場所で管理しますが、梅雨時期は雨に当たらないよう軒下などに移動します。※真夏の直射日光も苦手ですので午後は日が当たらない場所に移動します。水やりは表土が乾いて2〜3日後に与えます。肥料は必要としない植物ですが、生育が悪いときは薄めの液肥を与えましょう。

013s-.jpg


| 山野草 | 18:15 | comments(2) | trackbacks(0) |
「姫吾亦紅」ヒメワレモコウ

 「姫吾亦紅」ヒメワレモコウ

普通のワレモコウよりも草丈が低いので鉢植えや花壇などに人気のヒメワレモコウです!

IMG_3641s.jpg

科別  バラ科ワレモコウ属  耐寒性多年草(冬期落葉)
開花期 7月〜10月

IMG_3644s.jpg

草丈  30cm〜50cm

IMG_3643s.jpg

特徴  花ビラは無く花に見えるものはガクが集まったものでです。

IMG_3642s.jpg

栽培  日当たりの良い場所で栽培しましょう。丈夫な植物なので地植えの場合は放任でOKです。鉢植えの場合は土の表面が乾いたらたっぷりと水を与えます。肥料を好む植物ですので地上部が枯れるまで週に1回の液肥を与えましょう。


「お客様からの依頼」

お客様から相談でした。ど〜しても「食用ホオズキ」が欲しいけど…植える場所が無い…
ん〜(・・?) 何とかしましょうって事で

IMG_3577s.jpg

プラの尺鉢に植替えです。通常は鉢の底には玉石などをいれるのですが
女性が楽々移動できるように発砲スチロールを大きめに砕いて使います。

IMG_3579s.jpg

土を半分入れたら固形肥料を入れ混ぜます!

IMG_3580s.jpg

さらに土を入れて根に直接肥料がつかないように移植します。
根に直接肥料がつくと枯れる場合があるので注意しましょう。

IMG_3582s.jpg

これで完成です!でもお客様には1ヵ月後のお渡しになります。何で?と思います?
移植後に枯れる場合があるので 確認してちゃんと大きくしてから渡します(^^ゞ

| 山野草 | 21:52 | comments(14) | trackbacks(0) |
「雪割草」ユキワリソウ
「雪割草」ユキワリソウ

新潟県五泉市(旧村松)で6日7日と雪割草フェアがありました。昨日は日曜日なのに
天候最悪の直売所で、こんな日はしょうがないので勉強兼ねて行ってきました(^_-)


                        
ハウスいっぱいの雪割草(◎-◎;)凄い量です!多彩な花色に珍しい形のあります!


                              一株から何で2色なの?

「雪割草」ユキワリソウ

日本の山間部の落葉樹林の林床や傾斜地に自生します。日本海側の一部に自生する雪割草は突然変異種が多く多彩です!



科別     キンポウゲ科ミスミソウ属  耐寒性多年草
鑑賞期     3月〜4月
草丈     10cm〜20cm   



特徴     葉が三角形になる種類が多いところから別名「三角草」ミスミソウとも呼ばれます。雪割草の中で最も人気が高い「オオミスミソウ」は新潟県を中心とする日本海側に自生しています。



栽培・管理  落葉樹林に自生する植物ですので同じ状況が作れる庭なら地植えが可能です。それ以外は鉢で管理しましょう。用土は日向土:5鹿沼土:5の割合です。11月〜5月は日当たりの良い場所管理し、6月〜10月は直射日光の当たらない場所で管理してください。水やりは夏を除いて表土が乾いたらたっぷり与えてください。肥料は花後の5月〜6月と10月〜11月に週に1回、液肥を与えましょう。



栽培方法に新色の掛け合わせ方法など、詳しく教えていただきました(^^ゞ
村松 雪割草 同好会の皆様、ありがとうございました!
| 山野草 | 06:53 | comments(17) | trackbacks(1) |
「杜鵑草」ホトトギス
当方の「白花山路杜鵑草シロバナヤマジノホトトギス」出荷出来ません…
山野草で夏場の強い直射日光で葉焼けを起こしてしまいました(><)



他の出してる人の価格が高い!1本立ちで¥480円(((( ;゚Д゚)))!!!
こんなにするの?当方は3本立ちで¥200円の予定でしたがこの葉では…
誰も買わないでしょうね



ホトトギスは山野草として人気の高い植物です。花と鳥に同じ名前が付けられていますが鳥の字は「不如帰」になります!
「白花山路杜鵑草シロバナヤマジノホトトギス」は「山路杜鵑草ヤマジノホトトギス」の斑の入らない変種の希少種です。

初めて扱う品種なので今年の教訓を来年に活かして来年は出荷するぞ!
と思います(^^ゞ



2009/10/18 追加
これが普通の「ホトトギス」この花の模様が鳥の「不如帰ホトトギス」の腹の模様に似ているからが名前の由来です。



ついにコタツを出してしまった!喜んだのはネコチャンでした(^-^)
頭だけ出して人間のようにZZZです!



イタズラしても起きません(^_-)どれだけ眠いんだか…

商品追加しました アガノガーデンショップチェックお願いします(^^)v
| 山野草 | 23:16 | comments(6) | trackbacks(1) |
大文字草(だいもんじそう)
大文字草(だいもんじそう)に花のツボミがやっとつきましたp(^^)q
これは大文字草の白糸の滝です。



大文字草(だいもんじそう)
「大の字」に似た花を付ける人気の山野草です!



科別  ユキノシタ科  耐寒性宿根草
開花期  9月〜10月
樹高  15〜80cm   
特徴  暗い渓谷の岩壁などに根を張って自生していて、薬草として結石を溶かす作用があると伝えられています。
栽培  春から梅雨頃にかけてと9月以降はよく日に当てて育てます。夏場は直射日光を避けて明るい日陰で風通しのよい場所でできるだけ涼しい環境で育てましょう。



花後の冬〜春にかけては葉や茎が自然に枯れて休眠に入ります。


お酒飲んで帰宅し…寝てしまったて(>_<)
今日のブログ落とすとこだった…ぎりぎりセーフ!
| 山野草 | 23:58 | comments(6) | trackbacks(0) |
日高見せばや(ヒダカミセバヤ) 
日高見せばや(ヒダカミセバヤ) 
ミセバヤとはあまりの美しさに「誰かに見せたい」という意味です。絶滅危惧種VUランクに指定されている希少種の高山植物です!



科別  ベンケイソウ科ムラサキベンケイソウ属  耐寒性多肉多年草(冬に地上部は枯れます)
開花期  9月〜11月
草丈  10cm〜15cm   



特徴  北海道の日高〜釧路地方の海岸岩壁やアポイ岳の上部に生える多年草です。
栽培  岩場に自生する丈夫な多年草です。寒さと乾燥には強いので、日当たりのよい乾燥気味の場所に植えてください。水のやりすぎに注意しましょう。



友人葬儀の為火曜日まで簡単な在庫の花説明だけになります。
水曜日より通常ブログに戻ります!
| 山野草 | 16:11 | comments(2) | trackbacks(1) |
Copyright © Agano Garden. All Rights Reserved.