Calendar
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
Latest Entries
Recent Comments
Recent Trackback
Archives
Categories
Search

Links
Profile
(株)ひまわり 花卉販売部
〒959-1947
阿賀野市宮下457-1
aganogarden@navy.plala.or.jp

定番から珍しいものまで、様々な植物を取扱っております。定期的にチェックしてください。ブログもよろしく!!

ブライダルベール

 「ブライダルベール」

四季咲き性が強く、株全体を覆うように小さい白い花が沢山咲きます!

002.jpg

科属  ツユクサ科ギバシス属  非耐寒性常多年草  越冬に5℃以上

開花期  冬でも15℃以上で 四季咲き 通常は4月〜11月

草丈  10僉腺横悪僉〜霈罎歪磴い任垢匍匐性なので横にひろがります。

ブライダルベール.jpg

特徴  メキシコ原産で英名が「タヒチアン・ブライダルベール」です。栽培難度も初級者向きで育てやすく、お勧めです。

018.jpg
※満開を撮りたかったが…売れ行き最高で、撮れるかな?
 撮れたら後日、写真を差し替えます。

育て方  基本、日光を好む植物ですが、真夏の直射日光は強すぎで葉が痛むので真夏は午前中だけ日が当たる場所か半日陰で管理してください。(※暖かいのに花が咲かない場合は日照不足です。日の当たる場所に移動しましょう)水やりは表土が乾いてから、たっぷり与えます。

013.jpg

肥料   開花期が長いので花が咲いている時期は週に1回、液肥を与えましょう。

012.jpg

増やし方 挿し木・株分けで増やせます。挿し木の適期は6月〜9月

| 多年草・宿根草 | 17:20 | comments(2) | trackbacks(0) |
「世界一小さい花」が満開です!「ベビーティアーズ」
 「世界一小さい花」が満開です!「ベビーズ ティアーズ」

別名「赤ちゃんの涙」「天使の涙」「ベビーティアーズ」

026.jpg

科属     イラクサ科ソレイロリア属  耐寒性常緑多年草
開花期     4月〜7月
草丈     1cm  匍匐性で横に広がります。

014.jpg

特徴     2〜3mm位の小さな葉っぱがカーペット状にひろがってきます。

021.jpg

育て方  夏越しさえ上手にできれば簡単に育てれます。夏場の直射日光は苦手ですのでレース越しの光で、水やりは土だけにたっぷり与えてください。※葉にかかると蒸れて枯れる場合があります。肥料は春〜秋に液肥を月に1回与えましょう。※当方、新潟県ですが軒下で越冬します!さすがに凍らせると葉が赤くなりますが、枯れませんでした!

008.jpg

ツボミの状態

増やし方 株分け

| 多年草・宿根草 | 15:02 | comments(2) | trackbacks(0) |
ルブス カリシノイデス
 「ルブス カリシノイデス」 「常盤苺」トキワイチゴ

耐暑性・耐寒性も抜群で寒冷地では秋からの紅葉が楽しめる! グランドカバープランツです!

009.jpg

科別  バラ科キイチゴ属  耐寒性常緑ツル性低木 −15℃位まで

開花期  5月〜6月

草丈  5〜10僉、匍匐性種なので広がり 30儖幣

008.jpg

特徴  和名が「常盤苺」トキワイチゴです。キイチゴの仲間で黄色い実をつけ伸びたツルは切り花でも流通しています。※関東以南の暖地では、あまり紅葉しません。 

007.jpg

育て方  耐陰性もある丈夫な植物なので、湿地以外なら地植えOKです。地植えの場合は地下の根が張れば放任で良いです。鉢で育てる場合は、土の表土が乾いてから水を与えましょう。ツルが伸びすぎる場合は適当に剪定をしましょう。

肥料   特に必要ありませんが、生育の悪い場合は、薄めの液肥を与えましょう。

002.jpg

秋の紅葉!黄色から朱色に!

006.jpg

冬は黒色へと葉色が変わります!

増やし方 挿木の適期は5月〜9月です。挿し木(芽)新しい枝を7〜10cmほどに切り取りましたら、挿苗・種子、球根などの発根を促進させる植物ホルモン剤のルートンなどを付けてから湿らした赤玉土やピートモスに挿すと良く発根します。

| 多年草・宿根草 | 09:11 | comments(0) | trackbacks(0) |
ベロニカオックスフォードブルー

 「ベロニカ オックスフォードブルー」

春はブルーの可憐な花を咲かせ、秋には葉が銅色に紅葉します!

待ちに待った「ベロニカ オックスフォードブルー」の開花時期になりました。

現在、苗を販売中です!


ベロニカ オックスフォード.jpg

※上記の写真は通常のプランターに1株で、1年後です。

科別
  ゴマノハグサ科ベロニカ属  耐寒性常緑多年草(匍匐性)マイナス10度迄OK
開花期 3月〜6月
草丈・広がり  10〜20cm  広がり 50〜80cm 

IMG_3118.jpg

特徴  春咲きで冬は葉色がブロンズになります。寒さにも強く(マイナス10度迄OK)冬の花壇を彩ります。広がりも半端じゃないので、雑草予防にもなります!

005.jpg

育て方  日当たりから半日陰でも十分花が咲きます場所を選びません。水やりは表土が乾いてから与えましょう。※地植えで根が定着すれば放任OKです。肥料はあまり必要としませんが与えるなら月に1回程度の液肥を与えましょう。※早く育てたい場合は月に2回、液肥を与えましょう。

002.jpg

通常のプランターなら、中央に1株でOK!1年後には最上段の写真のようにプランター全体に広がりますよ!

オックスフォードブルー 銅葉.jpg

寒い時期は葉が銅色になり、冬の花壇を彩ります。
| 多年草・宿根草 | 16:59 | comments(2) | trackbacks(0) |
キンギアナム 
 「キンギアナム」 

たくさん咲き、美しい色の丈夫で育てやすい洋蘭!

キンギアナム.jpg

科別  ラン科デンドロビウム属  非耐寒性多年草 3℃以上

開花期  2月〜5月

草丈  40〜50

007.jpg

特徴  オーストラリア原産の原種デンドロビウムを品種交配された品種をキンギアナム系と呼び、特有の芳香をもつかわいい小輪花を咲かせる洋蘭です。 

育て方   蘭の中でも非常に丈夫で、鉢植えや木の幹にミズゴケで着生させて楽しむこともできますが、培養土でも栽培できます。夏期に休眠期を迎え冬は、屋外で越冬させます。 この時期に水のやりすぎ、暖かいところなどの環境だと、花芽が高芽になり、花が咲かなくなることがあります。

002.jpg

肥料    肥料は沢山必要としませんが、5月〜6月頃、9月〜10月頃に液体肥料を月に1回から2回与えましょう。 ※生育期以外の時期に肥料を与えると花が咲かなくなることがありますので注意しましょう。

増やし方 挿し木

008.jpg

| 多年草・宿根草 | 09:19 | comments(0) | trackbacks(0) |
ホンコンシュスラン 「香港繻子蘭」

「香港繻子蘭」 ホンコンシュスラン

葉脈に沿って赤いラインが入り、かわいい白い花も咲かせる綺麗な観葉植物!

ホンコンシュスランs-.jpg

科別  ラン科ルディシア属  非耐寒性多年草 10℃以上

開花期  1月〜4月

草丈  10〜30儖幣

014s-.jpg

特徴  赤紫色の葉に朱色の葉脈が入った美しい葉をしていて、ジュエルオーキッド(宝石蘭)とも呼ばれています!

育て方   強い日差しを嫌うので、半日陰で管理し、、鉢土の表面が乾いてから水を多肉植物なので少なめに与えましょう。

006s-.jpg

肥料    生育期の5月から10月ごろまで固形肥料を置き肥したり、定期的に液体肥料を与えましょう。

増やし方 株分け 挿し木

011s-.jpg

今年の新潟県は降雪が少なく、花が売れて…まったく足りない…

花の写真を撮る前に、完売しました。。。

| 多年草・宿根草 | 15:53 | comments(0) | trackbacks(0) |
グリーンネックレス 「緑の鈴」
 グリーンネックレス 「緑の鈴」

ボール状の葉がネックレスのように付く蔓性多肉植物!

011.jpg

科別  キク科セネシオ属  半耐寒性多年草 越冬 2〜3℃以上

開花期  1月〜2月

 
草丈  ※上には、伸びず横もしくは下に広がります。

016.jpg

特徴  つる性の多肉の多年草で、ネックレスに似たボール状の葉が連なります。名前の由来ももここからきてます!

育て方 夏の直射日光には注意し、多肉植物なので乾燥気味に育てます。 春から夏の生育期には、鉢土が乾いてから5〜7日してから少なめに水を与えましょう。※水をやり過ぎないことに注意します。

013.jpg

肥料    液体肥料を使います。少量でよく、濃度が濃すぎたり量が多いと根腐れを起こしてしまいますので注意してください。4〜10月の生育期に与えましょう。

増やし方 挿し木 ※5〜7月

014.jpg

ツボミの状態

※花の写真も撮りたかったのですが…花が咲く前に完売してしまいました…
| 多年草・宿根草 | 09:58 | comments(0) | trackbacks(0) |
「虫取菫」 ムシトリスミレ
 「虫取菫」 ムシトリスミレ

葉から栄養をとる食虫植物!

016.jpg

科別  タヌキモ科ムシトリスミレ属     非耐寒性  越冬 5℃以上

開花期  3月〜11月

花茎  5cm〜15cm  5〜15cm立ち上がりますが次第に曲がっていき先端は下を向き、その先に横向きの花をつけます。
 
014.jpg

特徴  食虫植物です。葉の表面から消化酵素を含む粘液を出し、その粘着力で獲物を捕らえます。しかしナメクジやダンゴムシなどは獲物が大きすぎ、逆に食べられてしまうので注意してください!

育て方  水は切らさないようにし日当たりを好みますが、半日陰、涼しいところなど直射日光は避けたところで。※また湿度が高いところでは弱ることがあります。秋から冬頃へ、だんだん葉が小さく厚くなりましたら水の量を減らし室内で越冬をしてください。

012.jpg


肥料    虫を養分にするためほとんど必要ありませんが、必要そうであれば春、秋に有機質入りの固形肥料を少量与えましょう。

015.jpg

増やし方  株分け、葉挿し、種まき

011.jpg

このようにして葉から栄養を吸収します! 
| 多年草・宿根草 | 17:23 | comments(0) | trackbacks(0) |
コダカラソウ「子宝草」
 コダカラソウ「子宝草」

コダカラベンケイとカランコエの交配品種で葉の縁に沢山の子株ができます!

047s-.jpg

科別  ベンケイソウ科カランコエ属  非耐寒性多年草 生育温度 10℃以上 越冬 5℃以上

開花期  12月〜1月 ※子株から2〜3年後

草丈  10cm〜30cm  ※花が咲く時は花茎が伸びるので100cm位

051s-.jpg

特徴  交配で使われたカランコエはコチョウノマイです。葉の縁の芽は、ちょっとした衝撃で落ちてしまうので注意しましょう。

048s-.jpg

育て方  常緑多年草の多肉植物として扱うよりも耐寒性の低い観葉植物として扱ったほうが良いでしょう。寒さに弱い以外は注意する点はありませんが水切れ時の真夏に葉焼けを起す事が有るので注意してください。水やりは表土が乾いてから与えます。※冬場は月に2回程度与えましょう。

049s-.jpg

肥料    生育期の春から秋に2週間1回、液肥を与えましょう。

増やし方  子株1つを1鉢に植えましょう。※増え過ぎるので捨てる勇気も持ちましょう。
| 多年草・宿根草 | 20:54 | comments(0) | trackbacks(0) |
トケイソウ ジャネット「時計草 ジャネット」
 トケイソウ ジャネット「時計草 ジャネット」

別名が「パッションフラワー」とも呼ばれる情熱の花です。ジャネットの花弁は紫色で白筋をまとい開花期が長い植物です!

トケイソウ ジャネット 全体.jpg

科別  トケイソウ科トケイソウ属  耐寒性ツル性多年草 ※越冬に−5℃程度
開花 4月〜11月
草丈  2m〜6m ※蔓性ですので草丈と言うより伸びです

トケイソウ ジャネット 上.jpg

特徴  欧米では「パッションフラワー」と呼ばれています。十字架にかかるキリストを雄しべの花柱に副花冠をキリストから出た後光例えてだそうです。通常のパッションの意味は激情・激怒・熱烈な情愛・情欲・熱情ですが、この時計草のパッションはキリストの受難を言うのだそうです。

トケイソウ ジャネット 花.jpg

育て方  日当たりの良い場所に植えましょう。関東以南であれば問題なく地植えできます。ツル性植物ですのでフェンス等に絡ませる必要があります。鉢植えの場合は行灯仕立てにしましょう。水やりは表土が乾いてから与えます。※水の与え過ぎで根腐れ注意しましょう。

トケイソウ ジャネット ツボミ.jpg

肥料    肥料は春に固形肥料を株のまわりに施します。または生育期の春から秋に月に1回〜2回、液肥を与えましょう。


トケイソウ ジャネット 花弁.jpg

増やし方  挿木の適期は5月〜9月です。挿し木(芽)新しい枝を7〜10cmほどに切り取りましたら、挿苗・種子、球根などの発根を促進させる植物ホルモン剤のルートンなどを付けてから湿らした赤玉土やピートモスに挿すと良く発根します。
| 多年草・宿根草 | 21:53 | comments(0) | trackbacks(0) |
Copyright © Agano Garden. All Rights Reserved.