Calendar
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
Latest Entries
Recent Comments
Recent Trackback
Archives
Categories
Search

Links
Profile
(株)ひまわり 花卉販売部
〒959-1947
阿賀野市宮下457-1
aganogarden@navy.plala.or.jp

定番から珍しいものまで、様々な植物を取扱っております。定期的にチェックしてください。ブログもよろしく!!

「イオノプシディウム」  「 バイオレットクレス」

 「イオノプシディウム」  別名「バイオレットクレス」「ダイアモンドフラワー」

寒さにとても強い!凍ってもOK!淡いラベンダーブルーの可愛い小花を沢山咲かせます!

004.jpg

科別  アブラナ科イオノプシディウム属     耐寒性1年草

開花期  2月〜5月

草丈  5cm〜10cm

001.jpg

特徴   小さい株を蓋うように淡いラベンダーブルーの小さな花がたくさん咲きこぼれ種からたくさん芽生え庭植えの場合はあたり一面に!花からはそれほど強くはありませんがよい香りがあります。

育て方  庭植え、鉢植えで水はけのよい土で栽培します。繊細な姿ですが、見ため以上に丈夫で育てるのにそれほど手間はかかりません。日向を好みますが、半日陰程度でも大丈夫でしょう。

002.jpg

肥料    特に必要ありません。※花つきが悪い場合は、液肥料を与えても良いでしょう。

増やし方  種まき ※こぼれ種          
| 1年草 | 17:13 | comments(1) | trackbacks(0) |
リビングストンデージー
 「リビングストンデージー」

南アフリカ原産で日光に当たるとパステルカラーの花弁がキラキラと輝きます!

リビングストーンデージー01s-.jpg

科別  ハマミズナ科ドロテアンツス属  非耐寒性1年草 
開花期 3月〜6月
草丈  15cm〜20cm

リビングストーンデージー02s-.jpg

特徴  一年草ですが花後に種が収穫できるので毎年花を咲かすことができます。葉が肉厚で水分を含むので乾燥に強い植物です。

育て方  日当たりの良い場所に植えましょう。(※日が当たらないと開花しません)植える時は排水性を良くしてください。(※多肉植物に近い植物で土がじめじめした状態が続くと根ぐされをおこして枯れてしまうこともあります)鉢やプランター栽培の水やりは表土が乾いてから与えてください。

リビングストーンデージー03s-.jpg

肥料    開花期に週は1回、液肥を与えましょう。

増やし方  花後に収穫した種を秋に蒔きますが、非耐寒性の植物ですので霜に当たると枯れてしまいます。関東以北の寒冷地ではプランターなどに種をばら蒔きして室内で管理し春に分けて植えましょう。
| 1年草 | 15:13 | comments(0) | trackbacks(0) |
カルセオラリア
 「カルセオラリア」

見た目はこれが花?まるで毒キノコ?一目見たら忘れられないインパクト抜群の植物です!

066s-.jpg

科別    ゴマノハグサ科カルセオラリア属  1年草と宿根草の2種有り
開花期   2月〜5月   
草丈   15cm〜30cm

067s-.jpg

特徴   1年草品種は暑さに弱く夏に枯れてしまします。宿根カルセオラリアは耐暑性が強い品種です。
   
068s-.jpg

育て方  地植えは不向きな花なので鉢やプランターで育てましょう。晴れの日は日光に良く当てますが雨に当たると花色が変色したり(とくに赤のカルセオラリア)しますので雨に当てないようにしてください。当然水やりは花や葉にかからないよう表土が乾いたらたっぷり与えます。(※水切れを起すと花が萎み元に戻りにくいです)花ガラはまめに摘み取ってください。そのまま放置すると腐ってカビが生えてきます。

073s-.jpg

肥料 月に2回、液肥をあたえましょう。

070s-.jpg

増やし方 種が収穫できるので秋に蒔きましょう。
| 1年草 | 10:27 | comments(0) | trackbacks(0) |
ディモルフォセカ
 「ディモルフォセカ」

鮮やかな光沢のある花弁で春の訪れを感じさせてくれる花です!多年草として育てると難しいですが、種が簡単に収穫できるので一年草として育てると簡単です!

001s-.jpg

科別   キク科ディモルフォセ属 半耐寒性常緑多年草 (越冬に0℃以上)※暖地では1年草扱いです。
開花期   3月〜7月  
草丈   20cm〜50cm 

002s-.jpg

特徴     南アウリカ原産で耐寒性・耐暑性が弱い植物です。無理して多年草として育てないで一年草と割り切って育てたほうが良いと思います。

003s-.jpg

育て方  多年草として育てる場合は鉢やプランターで育てます。7月以降は朝日が当たる程度の風通しの良い場所で管理しましょう。地植えの場合は一年草と割り切って育て花後の種を収穫し秋に種を蒔きましょう。(※寒冷地ではビニポットや鉢等に蒔き霜に当てないよう管理しましょう)加湿を嫌う植物ですので鉢植えの場合の水やりは表土が乾いてから与えます。地植えの場合は放任でよいのですが、あまり雨が降らない場合は与えましょう。種から栽培の場合は肥料は最初は少量の緩効性肥料を混ぜるか元肥入りの土を使うと良いです。芽が出てある程度大きくなったら月に2回液肥を与えましょう。

004s-.jpg
| 1年草 | 11:00 | comments(2) | trackbacks(0) |
カレンジュラ 冬しらず
JUGEMテーマ:花のある暮らし


 「カレンジュラ 冬しらず」

別名「冬しらず」名前の通りに真冬でも寒さに負けず、元気に花を咲かせます。欧米ではポットマリーゴールドという名のハーブで親しまれています!

028s-.jpg

科別     キク科キンセンカ属  耐寒性1年草

開花期    12月〜5月

 
 
草丈     20cm〜60cm

029s-.jpg

特徴     古くからヨーロッパや中国で食用・薬用に使われてきた花です。効能は胃腸の調子を整えたり、胃潰瘍の治療薬として使われていました。

030s-.jpg

栽培・管理  日当たりの良い場所に植えましょう。−15℃まで耐えることができます。水やりは表土が乾いたら水を与えます。肥料はあまり必要としない植物ですが生育が悪い場合に液肥を与えましょう。

032s-.jpg
| 1年草 | 21:04 | comments(2) | trackbacks(0) |
ジニア リネアリス
 「ジニア リネアリス」

メキシコ原産種で葉が細いの事から「細葉百日草」ホソバヒャクニチソウとも呼ばれるています!

IMG_3971s.jpg


科別  キク科ジニア属 1年草
開花期 6月〜10月
草丈  10〜30cm 

IMG_3974s.jpg

特徴  リネアリスは原種で同属のエレガンスとの交配種が園芸品種で人気の「ジニア プロフュージョン」になります。

IMG_3973s.jpg

栽培  日当たりが良く、水はけの良い場所に植えましょう。花は水に弱いので、水やりの際は気をつけましょう。肥料は開花期に週1回の液肥を与えましょう。

IMG_3975s.jpg


「公園通りの花クッキー」

息子の彼女(上越出身)からお土産でもらったクッキーです。

IMG_3990s.jpg

新潟県上越市の米粉で作った花クッキー見てビックリ!印刷かと思ったら本物の花です。

IMG_3991s.jpg

こんなの初めて見ました!この花は(・・?)

IMG_3992s.jpg

これはどう見てもビオラでしょね(∩.∩)  でもビオラって食べれるのかな???
| 1年草 | 08:10 | comments(12) | trackbacks(0) |
ジニア プロフュージョン
 「ジニア プロフュージョン」

エレガンスとリネアリスの交配から生まれたヒャクニチソウ!

IMG_3915s.jpg

科別  キク科ジニア属 1年草
開花期 6月〜10月
草丈  20〜60cm 

IMG_3926s.jpg

特徴  開花期も長く夏の暑さに強く、生育が旺盛で花付きもよいです。

IMG_3919s.jpg

栽培  日当たりが良く、水はけの良い場所に植えましょう。花は水に弱いので、水やりの際は気をつけましょう。肥料は開花期に週1回の液肥を与えましょう。

IMG_3917s.jpg

この記事は8日(日曜日)にアップしました…
スルーしてくださいね(^^;)
| 1年草 | 08:17 | comments(0) | trackbacks(0) |
「千日紅」センニチコウ
 「千日紅」センニチコウ

暑さに強く夏場もよく咲いてくれるうえに花の形がくずれないので群植すると夏から秋の花壇が大変見事になります。!

IMG_3783s.jpg

科別  ヒユ科センニチコウ属  1年草
開花期 7月〜11月
草丈  20cm〜60cm 

IMG_3811s.jpg

特徴  花の名前の由来は花の寿命が長いことだと思われます。ドライフラワーにしても花色があせません。

IMG_3809s.jpg

栽培  日当たりの良い場所に植えましょう。丈夫な植物ですが梅雨時期に根が腐ることもがあるので注意しましょう。水やりは根がしっかり張るまでで、後は放任でOKです。肥料はあまり必要としませんが生育が悪い場合に液肥を与えましょう。

IMG_3813s.jpg
| 1年草 | 09:34 | comments(3) | trackbacks(0) |
インパチェンス
 「インパチェンス」

花のシーズンは夏〜秋が基本ですが、気温が15℃以上あれば四季咲きになります!

IMG_3698s.jpg

科別  ツリフネソウ科ツリフネソウ属  1年草扱い
開花期 6月〜10月
草丈  20cm〜50cm 

IMG_3701s.jpg

特徴  別名「アフリカホウセンカ」で元々は毎年花をさかせる多年草ですが寒さで晩秋に枯れてしまうことが多く一年草扱いが多いです。

IMG_3700s.jpg

栽培  日当たりの良い場所に植えましょう。高温多湿が好きな植物ですので土の表面が乾いたてきたらたっぷりと水を与えます。肥料を多く与え過ぎると花付が悪くなる場合がありますので開花期に薄めの液肥を月に1〜2回与えましょう。


「蒸し暑い一日」

当家の「ブラックベリーソンフリー」も収穫できそうな色合いです。

IMG_3736s.jpg

黒いのをパクリ(((( ;゚Д゚)))スッパーい!まだ早かった…

IMG_3744s.jpg

午後の空時間に余ってる植物で寄せ植え作り(^^ゞ

IMG_3742s.jpg

収穫用のステビアを3鉢作って…汗びっしょり…
異常な暑さです。これから新規オープン用の寄せ植えも作らなきゃ(^_-)
| 1年草 | 23:24 | comments(18) | trackbacks(0) |
トレニア
 「トレニア」

暑さに強くスミレに似た色合いの花を次々に咲かせます!

IMG_3637s.jpg

科別  ゴマノハグサ科トレニア属  1年草
開花期 6月〜10月
草丈  15cm〜30cm

IMG_3639s.jpg

特徴  10cmくらいの小苗の時期に芽の先端から2節目くらいを摘心すると脇芽が伸びてきて花の咲く頃にバランスの良い草姿になります。

IMG_3640s.jpg

栽培  日当たりの良い場所で栽培しましょう。暑さには強いですが乾燥には弱いので水切れに注意してください。水やりは表土が乾いたらたっぷり与えましょう。肥料は開花期に周に回の液肥を与えてください。

IMG_3638s.jpg

| 1年草 | 23:03 | comments(8) | trackbacks(0) |
Copyright © Agano Garden. All Rights Reserved.