Calendar
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
Latest Entries
Recent Comments
Recent Trackback
Archives
Categories
Search

Links
Profile
(株)ひまわり 花卉販売部
〒959-1947
阿賀野市宮下457-1
aganogarden@navy.plala.or.jp

定番から珍しいものまで、様々な植物を取扱っております。定期的にチェックしてください。ブログもよろしく!!

ワイヤープランツ スペード
 「ワイヤープランツ スペード」

定番人気のワイヤープランツの葉がスペード型の希少品種です!

IMG_5933.jpg

科属   タデ 科 ミューレンベッキア 属  耐寒性常多年草 ※新潟県では冬に防寒対策しなくても大丈夫ですが、多少葉が痛む場合があります。

IMG_5931.jpg

観賞期  通年 開花期 7月〜8月 ※花は小さく観賞価値は、あまりないです。

草丈  ※横の広がり 30僉腺毅悪僉

IMG_5932.jpg

特徴  ワイヤープランツも何種類かありますが、葉が特徴的なスペードの形をしている珍しいタイプです。

育て方  育て方は通常のワイヤープランツと一緒です。日向から半日陰でも育ち、一年中室内でも良いのですが室内の場合は窓辺で日に当てるよう育てましょう。基本、丈夫な植物ですが水切れに注意しましょう。水切れをおこすと葉が黄色くなったり葉が落ちます。水やりは表土が乾いてからたっぷり与えましょう。

IMG_5928.jpg

肥料   生育期の春と秋に月に1回から2回の液肥を与えましょう。

増やし方 挿し木・株分けで増やせます。挿し木の適期は6月〜9月
| 観葉植物 | 11:01 | comments(0) | trackbacks(0) |
グズマニア  スターマイン アルタイル
 グズマニア  斑入り「スターマイン アルタイル」

観葉植物として人気が高いグズマニアの新しい品種で葉に斑が入っています!

053s-.jpg

科別  パイナップル科アナナス属  非寒性常緑多年草(越冬に3℃以上)
観賞期  通年 開花期 3〜4年に1回 春から秋
草丈  15cm〜50cm

056s-.jpg

特徴  開花まで3〜4年かかり、花後に株はゆっくりと約一年かけて枯れますが根元から子株が出てくるので株更新をすればOKです。サイクルとして開花→子株更新→栽培(3〜4年)

054s-.jpg

育て方  熱帯雨林に自生する植物ですので、強い日差しは葉焼けの原因となりますので注意が必要です。真夏は必ずレース越しで直射日光を当てないようにしましょう。水やりは生育期の春から根元の筒状にも水を溜めるように与え、寒くなる晩秋以降は霧吹きなどで葉に水をかけてあげましょう。肥料は生育期の4月〜10月に液肥を月に1回、与えましょう。

057s-.jpg


| 観葉植物 | 21:47 | comments(0) | trackbacks(0) |
フィカス ベンジャミナ バロック
JUGEMテーマ:花のある暮らし



「フィカス ベンジャミナ バロック」

ベンジャミンの園芸品種で葉がくるくるカールしている、とても珍しいベンジャミンです!

014s-.jpg

科別  クワ科フィカス属 半耐寒性常緑低木(越冬に最低5℃以上適温は10℃以上になります)
観賞期 周年
樹高  鉢植えの場合は50cm〜200cm 

015s-.jpg

特徴  葉が小さく全体にカールしていのでベンジャミンには見えませんが、育て方は通常のベンジャミンと同じです。

017s-.jpg

栽培  ベンジャミンと同じく、鉢で観葉植物として育てます。室内の日の当たる場所で管理しますが真夏は葉焼けをおこすのでレース越しに日を当ててください。冬季間は室温が10℃を下回ると落葉する場合がありますが霧吹きで保湿すると葉が落ちるのを予防できます。水やりは生育期の5月〜10月は表土が乾いたらたっぷり与えますが、11月〜4月は表土が乾いてから2〜3日後に水を与えます。肥料は生育期の5月〜10月に月に1〜2回程度、液肥を与えましょう。

019s-.jpg

| 観葉植物 | 21:27 | comments(4) | trackbacks(0) |
シンゴニウム フレンチマーブル
「フレンチマーブル」

ホワイトとグリーンの色が混ざり合って、美しい葉色を奏でる観葉植物です!

025s-.jpg


科別  サトイモ科シンゴニウム属  非耐寒性常緑多年草(冬越しは10℃以上です)

鑑賞期 周年

草丈  30〜80cm  広がり 20〜80cm

 
027s-.jpg


特徴  成長が早く茎がよく伸びます。つる性植物で、大形になります。葉脈に沿って白色や薄黄色の斑が不規則に入ってます。

026s-.jpg

栽培  日陰でも良く育ちますので一年中、室内で管理します。直射日光があたると葉焼けを起こしますので夏はレース越しの日差しで、直射日光を直接当てないようにしてください。水遣りは生育期の春から秋は毎日、水を与えますが冬は表土が完全に乾いてから与えましょう。肥料は月に1回、液肥を与えます。


 
| 観葉植物 | 21:17 | comments(2) | trackbacks(0) |
フィットニア
フィットニア

網目模様の葉が美しく匍匐性(横に広がる)なのでハンギングにもOKです!

009s-.jpg

科別  キツネノゴマ科フィットニア属 非耐寒性多年草(越冬に10℃以上)生育を考えれば15℃以上が望ましいです。

017s-.jpg

開花期 9月
 
草丈  5cm〜10cm 匍匐性 広がり 15cm〜30cm 

011s-.jpg

特徴  和名は「網目草」アミメグサです。南米原産種で熱帯地域の植物ですが日本の真夏の直射日光は苦手です。

012s-.jpg

栽培  湿度の高い林の下に自生する植物ですので基本、一年を通して直射日光を避けてください。レースのカーテン越しの日が当たるような場所が良いでしょう。水遣りは生育期の春から秋にかけては毎日与えますが、冬季間は成長が止まるので表土が乾いてから与えましょう。肥料は春から秋の生育期に月に1回、液肥を与えましょう。 

010s-.jpg
| 観葉植物 | 21:18 | comments(2) | trackbacks(0) |
イレシネ
 イレシネ ヘルブスティー&イレシネ リンデニー

イレシネは葉が美しい事から寄せ植えのカラーリーフとしてよく利用されます!

IMG_3781s.jpg
                                  イレシネ ヘルブスティー
科別  ヒユ科イレシネ属  非耐寒性多年草
観賞期 周年
草丈  20cm〜60cm 

IMG_3798s.jpg

IMG_3782s.jpg
                                    イレシネ リンデニー
特徴  「イレシネ ヘルブスティー」はブラジル原産で「イレシネ リンデニー」はエクアドル原産です。
 
IMG_3802s.jpg

栽培  日当たりの良い場所で管理ましょう。※越冬に0℃以上なのですが葉が落葉しますで5℃以上での越冬が理想です。水やりは表土がが乾いたら与えましょう。肥料はあまり必要としませんが生育が悪い場合に液肥を与えましょう。


「納品中」

今日は朝から開店準備大忙しです。

IMG_3940s.jpg

雨が降らないので空時間にホオズキに水遣りすると大量に実がついていました!

IMG_3939s.jpg

昨年は5本しか植えていませんでしたが、今年は15本植えましたから収穫が楽しみです。
1本から50〜100個近く収穫出来る予定です。昨年は肥料不足で秋の収穫が実が大きくならなくて
大失敗…今年は肥料もちゃんとあげて11月まで収穫するぞ〜!
| 観葉植物 | 11:12 | comments(8) | trackbacks(0) |
スノーブッシュ
 「スノーブッシュ」

南洋諸島原産で小さくかわいらしい葉を沢山つけ涼しげでとても感じのよい観葉植物です!

IMG_3780s.jpg

科別  トウダイグサ科ブライニア属  半耐寒性常緑低木
観賞期 周年
草丈  30cm〜150cm 

IMG_3803s.jpg

特徴  和名が「洋種小判の木」ヨウシュコバンノキです。この名前での流通もかなりあります。

IMG_3805s.jpg

栽培  日当たりの良い場所で管理しますが真夏は日差しが強過ぎますので半日陰の場所に移動しましょう。最低気温が15℃以下になってきたら室内へ入れましょう。春〜秋の水やりは表面が乾いたらたっぷりと与えますが冬場は表面が乾いてから2〜3日してからの水やりにします。肥料は生育期の春から秋に液体肥料を月に1〜2回与えましょう。


「花卉市場」

売れないこの時期花卉市場も大暴落です。

IMG_3814s.jpg

ポット苗は気温が25度過ぎると売れ行きが悪くなります。30度過ぎると誰もポット苗なんて植える人が
いなくなりますから当然、激安になります。来週オープンの直売所がある私にとっては、ありがたい事です(笑)

IMG_3816s.jpg

観葉植物も安くて助かったけど 狙いのブルーベリーは競負けた…
全部で105ケース!今日も運搬しなきゃ(^^;)

※昨日は大忙しでブログ更新できませんでした…日付操作で「千日紅」アップしましたがスルーしてください(笑)
| 観葉植物 | 09:42 | comments(8) | trackbacks(0) |
コプロスマ キルキー バリエガータ
 「コプロスマ キルキー バリエガータ」

コプロスマのレペンスが有名ですが、キルキーは交雑種で生まれた品種で斑が入ったやや柔らかい細長い葉です!

IMG_3356s.jpg

科別     アカネ科コプロスマ属.  半耐寒性常緑低樹(越冬に0℃以上)
観賞期     周年    
草丈     20cm〜30cm

IMG_3357s.jpg

特徴     ニュージーランド原産で匍匐性で横に広がります。広がりは1株で20〜40cm程度です。

IMG_3358s.jpg

栽培・管理  日当たりの良い場所で管理しましょう(暖地のみ地植えが可能です)乾燥気味を好みますので、水やりは表土が乾いてから与えます。肥料はあまり必要としませんが生育が悪い場合は月に1回程度の液肥を与えましょう。


「ケミカル君」

IMG_3417s.jpg

ここはケミカル君の新潟事務所です。現在は東京在住なのですが、東京〜新潟を一週おきに
行き来しているのです。ケミカル君(たぬちゃん先生が命名)不思議な物を沢山作っています。
現在開発中の物は、某大手商社からの依頼○○○○の低分子化だそうです。※企業秘密の為詳しく書けない(笑)

IMG_3419s.jpg

こりゃなんだ?聞いて説明してもらったがチンプンカンプンで忘れてしまった(笑)
異業種は非常に興味ある(^^♪ 花屋は季節商売で1月と2月は、花はさっぱり売れない…
ケミカル君の○○○○の低分子化が成功したら化粧品業界に進出を目論む私です(^^)v
| 観葉植物 | 09:27 | comments(10) | trackbacks(0) |
マザーリーフ
 「マザーリーフ」

正式名は「セイロンベンケイソウ」ですが他に「ミラクルリーフ」「幸せの葉」と呼ばれ、増やして親しい人にプレゼントすると幸福をもたらすと言われております。花を咲かせるのは難しく「幻の花」とも言われています!

IMG_3284s.jpg

科別     ベンケイソウ科リュウキュウベンケイ属  非耐寒性落葉低木 越冬に5℃以上必要
鑑賞期    周年  開花期     2月〜4月(約3年後に条件が合えば咲きます)   
草丈     80cm〜150cm

IMG_3285s.jpg

特徴     生育適正温度は15〜25℃でこの温度を保てれは落葉しません。

IMG_3287s.jpg

栽培・管理  親葉を水に浸すと葉の周りから、小さな芽が沢山出てきます。子葉が3cm位になったらに移植しましょう。(※親葉は枯れます)鉢で栽培がお勧めです。本来は丈夫な植物で温度管理だけ注意すれば簡単に栽培できます。水やりは表土が乾いたら与えましょう。肥料は生育が悪い場合のみ4月〜9月の生育期に液肥を与えます。

※昨日は月末で忙しくブログ更新できませんでした…
コメント返信・今日のブログの追記は夕方になります。これから注文があるので花卉市場に行かなければなりません。
申し訳ございませんm(__)m

「パズル」

やっと帰宅です(^^ゞ 現在時刻22:50 本日の仕入れは148枚です。 あ〜疲れた… 
花卉市場に行く前にはトレーの整理です!

IMG_3303s.jpg

トレーは花卉市場に捨てに行きます。
当方は、週に150〜200枚の仕入れしてるので、ほとんどがゴミになっているのですが
捨てる際には、種類別に分けなければなりません!まるでパズルのように重なるトレーを探さなければならないのです。

IMG_3305s.jpg

栽培農家はこのトレーを買わなければなりません。1枚約20円からで、安くはないのです。
当方も栽培しているのでトレーは使いますがストックが100枚あればOKなので、それ以上はゴミに
なってしまいます。

欲しい方がいれば、差し上げます!誰か欲しい人はいますか?
| 観葉植物 | 08:50 | comments(13) | trackbacks(0) |
ペペロミア セルペンス
「ペペロミア セルペンス」

整ったハート型をした厚みのある多肉質の葉で鈍い光沢のある濃緑色をしてます。茎は長く伸びて、本来は匍匐性すが吊鉢では下垂します!



科別     コショウ科ペペロミア属 非耐寒性常緑匍匐性多年草 (越冬に8℃以上) 
鑑賞期     周年  
草丈     10cm〜100cm 



特徴     中南米原産で淡い緑色の葉に薄黄色の斑が縁取りのように入った品種です。

栽培・管理  室内のレースカーテン越し程度の明るい場所で管理しましょう。水やりは表土が乾く前に与えますが冬場は乾燥気味にします。肥料は月に1回程度の液肥を与えましょう。



挿木方法 適期は5月〜9月です。挿し木(芽)新しい枝を7〜10cmほどに切り取りましたら、挿苗・種子、球根などの発根を促進させる植物ホルモン剤のルートンなどを付けてから湿らした赤玉土やピートモスに挿すと良く発根します。

ちなみに直売所での販売価格は300円です。


昨日は朝から外のスペースを私一人で花を埋める予定でしたが、また…H氏の横槍で午後4時に
スペース決めの話合いに…



午後5時に自分のスペースが決まり、やっと陳列開始です。



陳列しているとお客様から質問や常連のお客様との世間話で仕事が進みません(笑)
閉店が午後7時です。時間が無くて全部は埋めれませんでした(><)
これからスペース埋めるために早出です。
| 観葉植物 | 06:47 | comments(18) | trackbacks(0) |
Copyright © Agano Garden. All Rights Reserved.