Calendar
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
Latest Entries
Recent Comments
Recent Trackback
Archives
Categories
Search

Links
Profile
(株)ひまわり 花卉販売部
〒959-1947
阿賀野市宮下457-1
aganogarden@navy.plala.or.jp

定番から珍しいものまで、様々な植物を取扱っております。定期的にチェックしてください。ブログもよろしく!!

コロニラ バレンティナ バリエガータ
 「コロニラ バレンティナ バリエガータ」

寒さに強く霜に当たっても大丈夫!開花期も長く葉に斑が入っているので花が無い時期でも観賞価値ありの植物です!

コロニラ バレンティナ バリエガータ 01.jpg

科別  マメ科コロニラ属.  耐寒性常緑宿根草 ※大きくなると木質化します
開花期 3月〜6月 9月〜10月
草丈  20cm〜100cm 

コロニラ バレンティナ バリエガータ 02.jpg

特徴  耐寒性は強いですが耐暑性はやや弱い植物です。寒冷地では地植えできる植物が少ないですがコロニラならお勧めです!

コロニラ バレンティナ バリエガータ 03.jpg

育て方  寒冷地なら問題なく地植えが可能です。関東以南の場合は真夏の西日が当たらない場所が良いでしょう。(※心配な方は鉢やプランターで栽培しましょう)鉢植えの場合の水やりは表土が乾いたらたっぷり水を与えてください。(※他の植物と違い冬季間でも通常通りに水を与えてください)

コロニラ バレンティナ バリエガータ 04.jpg

肥料    マメ科の植物ですので肥料はあまり必要としない植物ですが生育の悪い場合のみ液肥を与えましょう。

コロニラ 根元.jpg

※宿根草となっていますが、成長すると木と言ってもよいのではないでしょうか

増やし方
  挿木の適期は5月〜9月です。挿し木(芽)新しい枝を7〜10cmほどに切り取りましたら、挿苗・種子、球根などの発根を促進させる植物ホルモン剤のルートンなどを付けてから湿らした赤玉土やピートモスに挿すと良く発根します。
| 多年草・宿根草 | 13:12 | comments(0) | trackbacks(0) |
四葉のクローバー
 「四葉のクローバー」

通常のクローバーと違って四葉の数が多い品種です!なかには五葉・六葉も見つかるかも!

四葉のクローバー01.jpg

科別    マメ科トリフォリウム属     耐寒性多年草
開花期   4月〜5月   
草丈   5cm〜15cm

四葉のクローバー02.jpg

特徴   クローバーの葉の数の意味は「1つ葉 希望」「2つ葉 成就」「3つ葉 愛情」「4つ葉 幸福」「5つ葉 金運」「6つ葉 地位」「7つ葉 不老長寿」覚えておきましょう!   

四葉のクローバー04.jpg

 育て方  グランドカバーに最適です。ですが強い霜に当たると葉が痛んでしまいます。葉だけでも観賞価値があるので降雪地ではプランターや鉢植えで栽培し冬季間は室内で観賞しましょう。鉢植えの水やりは表土が乾いてからたっぷり与えます。

四葉のクローバー03.jpg

肥料   肥料はあまり必要としない植物です。生育の悪い場合は薄めの液肥を与えましょう。

増やし方 株分けで簡単に増やせます。
| 多年草・宿根草 | 12:52 | comments(0) | trackbacks(0) |
プレクトランサス
 「プレクトランサス」

非耐寒性の植物ですが地植えをする方が多い植物です。秋に挿し木で更新すれば簡単に毎年花を楽しめます!

019s-.jpg

科別    シソ科プレクトランサス属  非耐寒性常緑多年草(越冬に5℃以上※生育を考えれば10℃以上)
開花期   3月〜10月   
草丈   30cm〜50cm

020s-.jpg

特徴   プレクトランサスの葉が濃い紫色は「モナラベンダー」の名前でも流通しております。葉が緑色のプレクトランサスは「スウェーデンアイビー」名前です。   

022s-.jpg

育て方  越冬に5℃必要なので地植えする場合は秋に挿し木で更新して鉢で室内で越冬させ翌春に再度地植えのサイクルになります。鉢植えの場合は日当たり良い場所で管理しますが真夏の直射日光は強すぎます(※葉焼け)ので真夏は半日陰の場所に移動します。霜の降りる頃には屋内で越冬させましょう。水やりは生育期の4月〜10月は毎日与えますが11月以降寒くなってきたら表土が乾いてから与えます。

024s-.jpg

肥料   地植えの場合は与えなくてOKですが鉢植えの場合は生育期の4月〜10月に液肥を月に2〜3回与えます。 

026s-.jpg

挿木方法 適期は5月〜9月です。挿し木(芽)新しい枝を7〜10cmほどに切り取りましたら、挿苗・種子、球根などの発根を促進させる植物ホルモン剤のルートンなどを付けてから湿らした赤玉土やピートモスに挿すと良く発根します。
| 多年草・宿根草 | 09:04 | comments(0) | trackbacks(0) |
シュンラン「春蘭」
 シュンラン「春蘭」

日本から中国にかけて自生します。種子からだと開花迄に5年〜10年もかかる植物ですので苗で購入の場合は数年咲かない場合もあります!

001s-.jpg

科別    ラン科シュンラン属  耐寒性多年草 
開花期   3月〜4月   
草丈   15cm〜20cm

010s-.jpg

特徴   山野草・園芸の最高峰に位置づけられる植物です。春に咲く蘭から「春蘭」と名前がつきました。

006s-.jpg   
育て方  雑木林の木漏れ日が差すようなな場所で自生する植物です。同じ環境が作れない場合は鉢植えで育てます。用土はホームセンターなどで「東洋蘭の土」などの土を購入すると良いでしょう。5月以降は強い日光が直接当たらないようしてください。寒さには強いのですが鉢植えの場合は根の凍結や寒風で葉が痛む事ありますので冬場は屋内で管理しましょう。水やりは生育期の春から秋は表土が乾いてからたっぷり与えます。(※冬場は少なく与えます)

009s-.jpg

肥料 生育期の春から秋にかけて月に1回、薄め液肥を水がわりに与えましょう。

005s-.jpg

増やし方 種子からですと開花までに5年から10年かかります。株分けが簡単ですが地下のバルブが3個以上ならやってみましょう。
| 多年草・宿根草 | 10:05 | comments(0) | trackbacks(0) |
ジゴペタラム
 「ジゴペタラム」 洋ラン栽培の入門者向きの花です!

正式名称は「ジゴペタラム ジャンピン ジャック ビッグビーンズ」とかなり長い名前です。別名が「紫香蘭」でとても良い香りがします!

005s-.jpg

科別  ラン科ジゴペタラム属  耐寒性常緑多年草(霜に当てなければOK)
開花期  10月〜3月
草丈  50cm〜80cm

008s-.jpg

特徴  ジゴペタラム種の中でも寒さに強く0℃以上で越冬します。※生育を考えれば10℃以上が理想です。開花中なら10℃以下のほうが長く花を楽しめます。

009s-.jpg

 
育て方  花が咲いている時期は室内で管理しましょう。霜の心配の無い5月以降は室外に出して良く日光に当てます。7月〜8月は日射しが強すぎて葉焼けをおこさないよう注意してください。10月中旬頃には室内に取り込み開花を待ちましょう。表土が乾いたらたっぷりと与えますが、夏場は朝夕の2回は水やりをしましょう。(※洋ランの中でもジゴペタラムは水を好みます)肥料は生育期の春から秋は2週間に1回、開花期の冬場は月に1回の液肥を与えましょう。

018s-.jpg

増やし方  根元の膨らんだ部分をバルブと呼びます。鉢に多数ある場合は切り離して植え付けましょう。
| 多年草・宿根草 | 11:28 | comments(0) | trackbacks(0) |
アークトチス
 「アークトチス ハーレクイン」

通常のアークトチスは暑さ寒さに弱いですがハーレクイン(交雑種)は寒さに強く丈夫です!

014s-.jpg

科別  キク科ハゴロモギク属  耐寒性常緑多年草(霜に当てなければOK)

001s-.jpg

開花期  3月〜7月
草丈  30cm〜60cm

005s-.jpg

特徴  南アフリカ原産種ですが耐暑性が弱いです。暖地では種を収穫し、秋に蒔きましょう。 

007s-.jpg

育て方  種が収穫できるので1年草と割り切って育てれば簡単です。多年草として育てる場合は鉢やプランターで夏は涼しく風通し良い場所に移動して管理します。加湿を嫌うので水やりは表土が乾いてから たっぷり与えます。開花期が長いので花ガラ摘みをまめにし、週に1回、液肥を与えましょう。

006s-.jpg
| 多年草・宿根草 | 14:49 | comments(0) | trackbacks(0) |
「クモマソウ」「クモマグサ」雲間草
 「クモマソウ」「クモマグサ」雲間草

本来の「雲間草」クモマグサは日本に自生する高山植物のひとつですが、一般流通している「雲間草」クモマグサはヨーロッパ原産種を園芸用に品種改良したものです!

012s-.jpg

科別     ユキノシタ科ユキノシタ属  耐寒性常緑多年草     
開花期    3月〜5月    
草丈     5cm〜10cm   

013s-.jpg

特徴  春に花茎を伸ばして5枚の花びらを持った梅のような形の可愛らしい花を株いっぱいに咲かせます。

009s-.jpg

耐寒性は強いのですが耐暑性が弱いです。暖地では夏越しが難しい植物なので注意しましょう。

011s-.jpg

育て方  日の当たる場所で育てましょう。高温多湿を嫌いますので露時期の雨と夏の高温に注意してください。水やりは表土が乾いてから与えましょう。肥料は春の3〜4月、秋の9〜11月に液肥を週に1回与えましょう。

20100430_1564423.jpg
| 多年草・宿根草 | 16:18 | comments(0) | trackbacks(0) |
カランコエ 白銀の舞
「カランコエ プミラ 白銀の舞」

葉に白い粉を全体にコーティングしたような珍しいカランコエです。花が無い時期でも鑑賞の価値ある植物です!

011s-.jpg

科別  ベンケイソウ科カランコエ属  非耐寒性多肉多年草(越冬に5℃)
開花期  1月〜3月
草丈  15cm〜60cm

012s-.jpg

特徴  短日植物ですので短日処理を30日間すれば夏でも開花は可能です。挿木で簡単に増やせます。

IMG_1898s-.jpg

 
育て方  鉢のまま日当たりの良い場所で管理してください。水やりは表土が乾いてから与えましょう。肥料は開花中に月に1〜2回の液肥を与えましょう。

017s-.jpg

挿木方法 適期は5月〜9月です。挿し木(芽)新しい枝を7〜10cmほどに切り取りましたら、挿苗・種子、球根などの発根を促進させる植物ホルモン剤のルートンなどを付けてから湿らした赤玉土やピートモスに挿すと良く発根します。
| 多年草・宿根草 | 11:50 | comments(0) | trackbacks(0) |
「ベビーティアーズ」「ベビーズ ティアーズ」
 「ベビーティアーズ」「ベビーズ ティアーズ」

世界一小さな花を咲かせます!別名「赤ちゃんの涙」「天使の涙」「アイリッシュ モス」で非常に人気の植物です!

002s-.jpg

科別  イラクサ科ソレイロリア属  半耐寒性常緑多年草(越冬に0℃以上)※生育を考えれば10℃以上が望ましいです。
開花期  4月〜7月
草丈  1cm  匍匐性で横に広がります。

010s-.jpg

特徴  2〜3mm位の小さな葉っぱがカーペット状にひろがってきます。

009s-.jpg

上級者向けの栽培難度が高い花ですが、夏の水やりを注意すれば初級者でもOKです。

007s-.jpg

育て方  栽培難易度は高めの植物です。地植えは不向きですので鉢で育てましょう。(※お勧めの鉢はシクラメンなどで使用されている底面給水鉢)夏場の直射日光は苦手ですのでレース越しの光で遮光します。水やりは葉にかからないよう土だけにたっぷり与えてください。(※葉にかかると蒸れて枯れる場合があります。通常の鉢を使う場合はバケツに水を溜め下から給水させましょう。葉が腐った場合は部分的に取り除いてください。葉が広がれば元に戻ります)

008s-.jpg


肥料は春〜秋に液肥を月に1回与えましょう。(※水やりと同じように与えます) 

20100430_1564371.jpg

| 多年草・宿根草 | 18:00 | comments(0) | trackbacks(0) |
ウンナンサクラソウ「雲南桜草」
 ウンナンサクラソウ 「雲南桜草」

中国原産で耐寒性も強く丈夫な花です。中国では「愛香水」アンシャンスイと呼ばれる人気に花です!

002s-.jpg

科別  サクラソウ科サクラソウ属  耐寒性多年草(暖地では1年草扱い)
開花期  2月〜4月
草丈  15cm〜40cm

010s-.jpg

特徴  耐寒性は強く凍らせなければ大丈夫なのですが耐暑性が弱い植物です。種を収穫できるので毎年咲かせることが可能です。 

003s-.jpg

育て方  日当たりの良い場所で育てましょう。暖地では1年草と割り切って種を収穫して秋に蒔きましょう。(※種は花弁下の袋状に沢山入っています。種はよく乾燥させて保管してください)雪の降る地域では開花期に雪の下になるので鉢やプランターなどに植えましょう。水やりは表土が乾いてから与えます。鉢植えの場合はなるべく葉にかけないようすると良いです。肥料は開花迄は月に2回程度、開花後は週に1回液肥を与えましょう。

005s-.jpg

この袋状の中に種ができます。
| 多年草・宿根草 | 19:25 | comments(0) | trackbacks(0) |
Copyright © Agano Garden. All Rights Reserved.